『赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)』芝生広場で素足で遊んでアーシング!

遊ぶ/観光

『赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)』芝生広場で素足で遊んでアーシング!

山梨県甲斐市にある赤坂台総合公園(通称:ドラゴンパーク)はとにかく広くて、大人から子供までのんびり過ごせる公園です。

広い芝生広場は凧揚げするにはもってこい♪

我が家も頻繁に訪れては、家族みんなで芝生の上を裸足で駆け回って「アーシング(素足で自然とつながること)」しています。

心も体もスッキリしておすすめですよ~!

早速、山梨移住4年目のママが『赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)』をご案内していきます。

※恐竜の滑り台がリアルなこちらの公園もおすすめ↓
【双葉水辺公園】芝生でのんびりできる公園

『赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)』のご案内

展望塔

ドラゴンパークと言えば、この展望塔です!

展望の高さは33メートル

ドラゴンパークは高い場所にあるので遠くからでもこの水色の展望塔はよく見えます。

引越ししてきた当時(2021年)は、コロナの影響で、展望台は閉鎖になっていました。

しかし、2024年現在は展望台は解禁になっています。

展望台からは富士山、八ヶ岳、など南アルプスの山々や甲府盆地を一望できます。

ただ、展望フロアは風が強いことが多いので、気を付けてくださいね!

芝生広場

ドラゴンパークと言えば、なんといってもこの2500平方メートルもある、広い芝生広場!

キャッチボールも、サッカーも、バレーも、バトミントンも思う存分できます。

都心では広い公園はあっても、ここまでスポーツを思いっきり楽しむことは難しいですよね。

人口が少ない県ならではだと思います。

この日も休日でしたが、芝生広場はガラガラ^^

遊び放題ですね~

裸足で思いっきり走り回って「アーシング」を行うのもおすすめです。

大人は木陰にレジャーシートを敷いてお昼寝したり、

本を読んだりのんびーり過ごせます。

森の回廊

森の回廊からは甲府盆地を見渡せます。

我が家はいつも子どもたちを追いかけっを楽しんでいます。

ドラゴンの植木

ドラゴンの植木のモニュメント!

とてもかわいらしいですよね。

ランニング&ウォーキングコース

芝生広場の周りはのゴムチップウレタンの歩道になっています。

一周850メートル。

ランニングやウォーキングコースとなっています。

どうですか、この景色!!

めちゃくちゃいい長めですよね!

このロケーションでランニングできるって最高すぎます。

噴水

噴水広場では夏場は水遊びができます。

コロナの時期は中止されていましたが、2023年から再開♪

水着を着て子どもたちが水遊びを楽しむことができます!

複合遊具

子ども達にはやはりこちら。

富士山をイメージした複合型の遊具が人気です。

若干遊具は少なめですが、子どもたちは楽しそうに何度も富士山滑り台を楽しんでいるので、

小学校低学年のお子さんまで十分楽しめる公園かと。

飲料水やおむつの自販機もあり

ドラゴンパークはおむつの自動販売機も設置されています。

公園南側のトイレには、おむつ交換代が設置されています。

小さいお子さん連れの方にはおすすめの公園です。

お正月の凧揚げにもおすすめ!

芝生広場は、お正月の凧揚げに人気のスポットになります。

凧揚げの時期には若干混みますが、混むと言ってもこんな感じ↓

これでかなり混んでいる方です

思う存分凧揚げは楽しめますよね!

ただ、芝生広場の東側には高圧線がかかっています。

行くとわかりますが、凧揚げの際は注意してくださいね。

『赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)』おすすめポイント

芝生広場の雪景色
  • 展望台からの南アルプス、秩父山系や甲府盆地の景色は最高!
  • 広々した芝生広場でアーシングして心と体を整えられる
  • ランニングコースの眺めが最高
  • 噴水や遊具など子供も目いっぱい楽しめる
  • 凧揚げも思う存分楽しめる

とにかく広くて眺めが最高の公園です!

是非訪れてみてくださいね。

『赤坂台総合公園(ドラゴンパーク)』詳細情報

住所: 山梨県甲斐市竜王338-2

運営元:山梨県甲斐市

電話: 都市建設部都市計画課電話055-278-1669
    055-276-2161(ドラゴンパーク)

園内で禁止されている行為:公式ホームページへ

  • 利用時間:24時間
  • 休園日:なし
    展望塔及びアンダーパス(地下横断通路)/月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)
  • 利用料金:無料
  • トイレ:3か所
  • 駐車場:あり(176台)
  • 公式ホームページ:甲斐市ホームページ

※現在の情報と異なる場合があるので、詳しくはお問い合わせくださいね♪

  • この記事を書いた人
かわまる

かわまる

山梨移住生活4年目、2児のママ。山梨移住情報やお役立ち情報をママ目線で発信しています。独自調査で他にはない記事を書くのがモットー。

-遊ぶ/観光