「くじらぐも」古民家で地元の無農薬野菜を堪能できるベジカフェ・北杜市

遊ぶ/観光

「くじらぐも」古民家で地元の無農薬野菜を堪能できるベジカフェ・北杜市

2024年1月23日

山梨県、北杜市・明野町といえば、ひまわり畑で有名な場所

映画『いま会いにゆきます』のラストシーンの撮影現場にもなった『明野サンフラワーフェス』は毎年たくさんの人がひまわりアートを見に訪れます♪

今回ご紹介する古民家カフェ『くじらぐも』はひまわり畑から車で10分ほど。

一歩足を踏み入れるとゆっくりした時間が流れ出す古民家カフェで、地元の無農薬野菜をふんだんに使ったおいしいお料理が味わえます♪

こちらのベジタリアンレストランも要チェック↓

おすすめレストラン♪

古民家をリノベーションした懐かしい空間

ナビを頼りにお店へ。途中の道が細く、ちょっと迷いましたが、それでもナビを頼りに進んでいくと・・・。

複数の車が駐車しているのを発見!『cafe くじらぐも』と書かれた小さい看板が見えました♪

敷地内に入るとこんな感じ。

北杜市・明野町『くじらぐも』軒先にトウモロコシを干していました

軒先に野菜を干していました。訪れたのが夏だったので、この時はトウモロコシを干していたようです。保存用かな^^

庭には、ヤギさんがいたり、

北杜市・明野町『くじらぐも』ヤギのチャイくん
ヤギの『チャイ』くん

現在も使われている、こんな素敵な古い井戸も。

北杜市・明野町『くじらぐも』トトロの古井戸

そういえばトトロの風景で、こんな井戸が出てきましたよね♪
さつきとメイがお野菜洗って食べてたところ(≧▽≦)

古民家で生活されているご家族が、そのままお店を経営されているので、スローライフを充実している風景がうかがえて心が和みます。

田舎のお家に遊びに来たような感覚ですよね。

『ゆっくりのんびりしていってくださいね。』という雰囲気がモノや風景から伝わってくるかんじです。

子どもも赤ちゃんも大歓迎のホッコリカフェ

建物の中はこんな素敵なカフェになっていましたよ。

北杜市・明野町『くじらぐも』店内

古民家の温かさはそのままに、居心地よい空間がそこにはありました。

私たちが行ったときは昼時。

ちょうど3組いらした後だったようで、『相当お待ちいただくかもしれませんが・・・。』

と、ご主人。

特に私たちは急いでいなかったので、お料理ができるまで気長に待つことにしました。

こんなすてきな空間で、時間を気にして待つのはもったいないきがしますよね。

ただ、「お腹を空かせた子どもたちは待っていられるかしら~」と初めは心配しました。

でもその心配は全く不要でしたね^^

子どもたちが遊べるおもちゃやぬいぐるみがいっぱい用意されていました♪

もらった風船を、パパと縁側で膨らませるの図。

北杜市・明野町『くじらぐも』縁側
ご主人に風船を貰って、縁側で遊ぶ。

奥の部屋にはベビーベットが置かれていて、赤ちゃんがおむつ替えをする場所も用意されていました。

どんな人でもゆっくりしていってほしいという空間がほっとします。

そして今度はお姉ちゃんから絵本の読み聞かせが始まる^^

北杜市・明野町『くじらぐも』子どもが遊べる
弟とぬいぐるみに絵本の読み聞かせ^^

子どもたちが楽しく待ってくれたら、こちらは一安心。

ゆっくりのんびり待つことができました^^

『くじらぐも』メニュー

この日のメニューはこんな感じ。

北杜市・明野町『くじらぐも』メニュー

ランチプレート

私はランチプレートをオーダーしました。

北杜市・明野町『くじらぐも』 ランチプレート
ランチプレート(押し麦入り5分づきご飯or酵母パン、スープ、ドリンク付き)1,200円

以下、お野菜のお惣菜が豊富に盛り付けられていましたよ。

  • トウモロコシのスープ
  • きゅうりサラダ
  • トマトマリネ
  • ラタトゥイユ
  • かき揚げ
  • 焼きなす
  • ゴーヤ炒め
  • オクラの煮びたし

どれも絶品♪

これだけのお惣菜がいっぺんに味わえて、それが全てお野菜というのが何とも贅沢な気がします。

メニューは全て手作りですが、醤油やみそなど、調味料も手作りされているそうです。

私はりんご酵母のパンを選んだのですが、こちらももちろん手作り。

やや固めのパンがお惣菜にとてもよくあいました^^

お子様用のランチプレートも600円でありましたよ。量は通常の半量です。

こちらはセットドリンクのダージリンティー

北杜市・明野町『くじらぐも』ダージリンティー

温めた豆乳も添えられていて、ティーポットにもあと2杯分くらいたっぷり入っていました♪

ホットサンド

こちらは子どもが食べた『ホットサンド』

北杜市・明野町『くじらぐも』ホットサンド
ホットサンド(ハムチーズ)ミニスープ付き 400円

リンゴのケーキ

デザートで頼んだ、リンゴのケーキ

北杜市・明野町『くじらぐも』リンゴのケーキ

ぶどうのブランマンジェ

北杜市・明野町『くじらぐも』ぶどうのブランマンジェ


どれもこれも、スローライフを満喫されているオーナーのエネルギーに満ちたお料理たちで、本当に美味しかったです。

なんというか、ただのおいしいオーガニック料理というだけではないんです。

自然と共に暮らし、自然と調和するという、誰もが心の奥底で求めているものを呼び覚ましてくれる、そんなお料理でした。

改めて思うのは、素材も大事だけど、誰が作るのか、そしてどんな空間でいただくかによって、全く違った料理にになる、ということ。

違う人が都会で同じお料理を作っても、この感覚は味わえないと思います(*´ω`)

加えていうなら、どんな人と食べるかもとても大切

この日、実は私の誕生日でして^^

大切な家族と、『おいしいね~』と言いながら食べることで、幸せなエネルギーに満ちたおいしいお料理が何倍にもおいしくなりました。

心も体も幸せに満ち溢れた時間を過ごすことができ、本当に今日ここに来てよかったな~と思います♪

ありがとうございます(≧▽≦)

「くじらぐも」おススメポイント

  • 地元のおいしい無農薬野菜をふんだんにいただける
  • ヤギやにわとりがいる自然豊かなお庭が素敵^^(トトロの世界観♪)
  • 古民家を改装した心安らぐ空間でのんびりできる
  • 子どもたちが遊んで待っていられる
  • 子ども用ランチメニューがある

こちらでは月に一回、ランチ付きの手作りイベントが開催されていています。

しょうゆお味噌ウスターソース作りや、藍染めなど。11月はくるみ料理を体験できるようですよ。

ブログやインスタで案内されていますので興味がある方は是非♪

『くじらぐも』のブログはこちら

『くじらぐも』インスタはこちら

お店情報

『cafe くじらぐも』

住所:〒408-0204 山梨県北杜市明野町上手3144

電話:0551-25-4053

  • 営業時間: 11:30~18:00 (L.O.17:00)
  • 定休日:火・水・木曜日 (不定休あり)
  • 座席数:24席
  • 駐車場:あり
  • 公式ページ:https://ameblo.jp/yasurinpime/

※現在の情報と異なる場合があるので、詳しくはお問い合わせくださいね♪

古民家をリノベーションしたオシャレなベジタリアンレストラン↓

おすすめのベジカフェ♪

山梨県への移住をお考えの方はこちらもチェック↓

おすすめ記事♪
  • この記事を書いた人
かわまる

かわまる

山梨移住生活4年目、2児のママ。山梨移住情報やお役立ち情報をママ目線で発信しています。独自調査で他にはない記事を書くのがモットー。

-遊ぶ/観光